もしものために

非常持ち出し袋を備えることの大切さ

災害はいつ自分の身に降りかかるかわかりません。家族と離れて、会社で仕事をしている時に大きな地震に見舞われるかもしれないのです。そのような時を想定して皆さんは必要な防災グッズを常に備えていますか。会社のロッカーにいつでも防災グッズを備えておきましょう。例えば、家に歩いて帰らなければいけない時を想定して、スニーカーや飲料水、食料、懐中電灯、携帯ラジオなど挙げることができます。その他、防災グッズリストなどはインターネットなどで調べるとたくさんでてきますので、チェックリストを作って、チェックしていきましょう。ひとまとめにしてリュックにいれておくと、しょって歩くことができて大変便利です。いざというときに慌てないようにぜひ備えておきましょう。

便利なグッズは通販などでも

インターネットなどで防災グッズのチェックリストを調べた際、サバイバルシートや防災時に適した食料など、なかなか身近でよいものが手に入らないこともあるでしょう。そのような時はインターネット上で防災グッズを検索して防災グッズ専門のショップなどで購入するのもよいでしょう。いろいろな商品を比較してみて、どの商品が評判がよいか、どのような商品の特性があるかなど、じっくり確認することもできることでしょう。いざというときに、力を発揮してくれる防災グッズを厳選して選びたいものです。また、会社だけではなく、もちろん家の防災グッズを家族と相談して、備えておくことが大変重要です。夜寝ている時に地震があったら、避難する必要があるかもしれませんから、持ち運びやすいところに置いておきましょう。